最強+安全性重視のSuper-EA

各社MT4口座で使える”口座縛り無し” ロスカットしない複利運用型EA 無料配布中 無料配布権もあります


⇒ 期間限定Super-FXツール

各社のMT4口座で使用できる 口座縛り無しEAを無料配布しています ・複利運用可能 ・ロスカットしない安全運用 ・リスク発生は18ヶ月に1回程度 安心して運用できます ・設定/パラメーター設定が簡単になりました

FX・海外FX初心者の方でも安心して自動取引可能な
FXなのに複利運用で資産を増やすことができる自動取引ソフトです。

マニュアル・運用法など公開していますのでじっくり検討してください。

※FX自動取引が初めての方にも安心して自動取引ができるようにMT4インストール/VPSログインの仕方などのマニュアルを用意しています。

まずはお試しだから小資金で試用したい方

★16000円~の小資金で★期待月利26.97%★さらに複利運用も可能★
実口座で試用できるけれど、お試しだからこそ最小資金で試したいといったユーザーの声に応えました。

⇒ 運用法別の利益額/バックテストデータ公開

⇒ バックテストと運用シュミレーション

 

セント口座・マイクロ口座でもお試し~本格運用ができるようになりました

★1万円~の小資金で★複利運用も可能★
★安全性を維持しながら期待月利20%以上の設定もあります★

一般的にマイクロ系口座はスプレッドが低く損失決済が多くなりがちです。
Stable3ではリスク発生を18ヶ月に1回程度に抑制した推奨設定をご利用いただけます。

ベーシックな通常運用法(推奨設定)では 5万円~・リスクの発生は18ヶ月に1回程度の安全性重視の運用 1年の複利運用で月利換算48%

設定/パラメーター設定/運用ロット最適化が簡単になりました

専用エクセルで
資金額に合わせた運用法をドロップダウンの一覧から選択
自身の運用資金額を入力するだけで
最適化されたパラメーター値が表示されます。

設定変更のタイミングで自動停止しLINE通知されるので
常に最適化されたロットで効率の良い複利運用が簡単に実行できます。

コチラでパラメーター設定を確認していただけます。

stable3long-cent by-nakata

 


⇒ 期間限定Super-FXツール

複利運用EA Stable3は
リスク発生を抑えた安全運用でも
月利換算48%の複利運用が可能です。

利益額・運用データは以下のページで公開しています

Stable3 利益額・バックテストデータ公開

ロスカットしない機能について

Stable3の独自ロジックと推奨運用法(推奨設定)では、リスクの発生は18ヶ月に1回程度の発生率の安全運用となっています。

リスクが発生した場合には、ロスカットする前に自動停止します。
シンプルですが確実な方法です。

自動停止した場合は、安心して損切してください。

リスク発生時の損切も安心してください

Stable3はロスカットが発生しないばかりか”思いがけない大損失”も発生しませんので、リスク発生時の損失額もコントロールされています。

各運用法(推奨設定)ではリスク発生時の損失率が運用額に対して65~70%程度と計算されています。

通常運用法の中で最も利益率の低いレベル1運用法でも、複利運用をすると1年間では月利換算で48%程度になります。

ある程度運用期間があれば、リスクが発生し損切をしても損失超過にはなりません。大きな利益を確保できます。

複利運用の場合は、運用期間が長ければ長いほど大きな利益を獲得できます。

中長期的に利益が確保できる根拠・計算式はマニュアルをご確認ください。

問題はStable3の運用を始めて間もない期間、具体的には6ヶ月以内でリスクが発生した場合ですが、簡単な対策(パラメーター値を1ヶ所蛙だけ)で、リスク発生時の70%損失額を30%損失額に軽減することができます。

そもそもリスクの発生率が18ヶ月に1回程度となりますので、1回リスクが発生して損切をしたら…その後は1年程度は損切のリスク発生確率は低くなります。

それでも心配な方がいらっしゃると思いますが…

単利運用の期待月利は10%前後に落ちますが、9万円~運用可能な低リスク運用法では、リスクの発生率が36ヶ月に1回程度と安全性が高まります。

低リスク運用法も複利運用に対応しています。

中長期的に見て、大きなプラス収支を獲得する可能性が高いことはご理解いただけると思います。

Stable3ならではの安全運用設計によるものですが、そのリスク発生率をさらに下げる設定法もマニュアルには記載してあります。

今時のFX自動取引にしてはマイルドな利益率ですが、複利運用が可能な分、中長期的な運用では利益が出るように推奨設定は設計されています。

以上はあくまで理論値であり、利益率も期待利益率となりますが、Stable3独自の基本ロジックは極めてシンプルですので、FX経験を問わず簡単なパラメーター設定をすることにより、高い再現性を示します。

⇒ マニュアルはツール申請で閲覧可

Stable3のシンプルな基本ロジックとは

Stable3は、毎時00分に、ポジションを持っていない場合、1つだけポジションを持ちます。(常に最大1つしかポジションを持ちません)

設定された損失決済ラインを超えたら即時機械的に損失決済をします。

損失決済の場合、次の毎時00分にて設定された倍率でロット数を増やします。

設定された利益決済ラインを超えたら自動トレーリング機能により最大利益と思われるラインで利益決済をします。

以上の繰り返しを相場とは無関係に機械的に毎時00分にポジションを保有することで繰り返します。

他の自動取引EAとは違い、”設定されたロットで、設定された損失決済ラインで機械的に取引をする”ので、例えば相場の急変動などにも影響されることなく想定される損失額におさまります。

これが想定外の損失が起こりにくく、ロスカットしない仕組みとなります。

損失が重なり限界を迎えても安心な仕組み

損失決済の度に次回ポジションのロットは増えていきますので、累積損失が積み重なりいつかは残高不足によるロスカットになります。

運用額(残高)に対して何連敗まで耐えられるのか?

Stable3の推奨設定は、運用額とロット・倍率などの設定値を検証し、小資金(最低5万円~)からでも15連敗・17連敗まで耐えられるように推奨設定値を調整しています。(1.6万円の小資金でも13~15連敗に対応しました)

15連敗が発生することは18ヶ月に1回程度、17連敗が発生することは36ヶ月に1回程度となるため、Stable3の運用法(推奨設定)はいずれも安全性の高い運用法となります。

またリスクが発生する、つまりは15連敗、17連敗が発生した場合自動停止します。

自動停止しますのでロスカットはしません。15連敗、17連敗といったリスクが発生するまでは自動的に累積損失以上の利益を獲得しますので、放置していても自動的に利益を積み重ねる運用となります。

資金5万円から放置運用で1000万円以上の複数口座運用を目指す

Stable3は簡単なパラメーター設定で高い再現性を実現しています。

資金5万円から放置運用で1000万円以上の複数口座運用を目指せるように運用法(推奨設定・推奨資金額)の一覧を運用額ごとに体系的にまとめてあります。

⇒ 運用法別の利益額/バックテストデータも公開しています。


⇒ 期間限定Super-FXツール


中田をフォローする
中田の「長期安定型の投資術」